北奥法律事務所

岩手・盛岡の弁護士 北奥法律事務所 債務整理、離婚、相続、交通事故、企業法務、各種法律相談など。

〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-17-7 北星ビル3F

TEL.019-621-1771

米中の狭間で混迷する朝鮮半島と東アジアの近未来

米中の狭間で混迷する朝鮮半島と東アジアの近未来

最近の日韓関係と言えば、従軍慰安婦問題でようやく国家間の合意が生じたかと思えば、途端に朴槿恵大統領が失脚の憂き目に遭い、その勢いで、慰安婦像の乱立に見られる示威行動が続いたり、新大統領の有力候補がいずれも反日姿勢の強い方だと報道されるなど、残念な印象を拭えません。

が、その一方で、在韓米軍が北朝鮮向けに(その名目で?)配備した防衛ミサイルシステムについて、中国が自国のミサイル配備なども察知されるのではないかと強硬に反発し、国民に敷地を提供したロッテグループに不買運動をさせるなどのニュースもあるそうで、事態は混迷というか、複雑な様相を呈しているように見えます。
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170302-OYT1T50116.html?from=ytop_main5

我が国では、いわゆるヘイトスピーチ問題のほか、最近世間を賑わせている小学校建設問題などでも、胡散臭い愛国心を標榜して韓国(朝鮮半島)嫌いを標榜する方が多く見られるところですが、せっかく?「中韓対立」という事態が生じているのですから、埋設廃棄物や不正取引の臭い(疑惑)がする商売に手を染める暇があれば、こうしたときに支援活動をして中韓の切り離しと対日友好の機運醸成に努める方が、真の愛国者とまで言うかはさておき、少なくともご自身の理念に沿うのでは・・・などと余計なことを思わないでもありませんが、どうなんでしょうね。

それはさておき、私が平成22年に日弁連の廃棄物法制調査として3泊4日でソウルにお邪魔した際、私は当然ながら庶民向けホテル泊でしたが、某大物の先生(大都市圏の産廃協会の顧問などをなさってました)がロッテホテル(当時は1泊3万円くらい)に宿泊されており、その関係で同ホテルが集合場所に指定され、行ったことがあります。

で、せめてものということで、集合時間前に1階のラウンジで一人で1杯1800円くらい?の朝鮮人参ジュースを飲んだのですが、味より健康のための飲料だとはいえ、二杯目は遠慮させていただきいたと強く感じたことを覚えています。

ともあれ、昨年末くらいから、軍人を矢鱈に登用しつつ対露接近を進めるトランプ政権の目的は、イラク戦争を北朝鮮で再現し、軍産複合体の利益を図りつつ戦後復興利権を米露の主導で決めること(日本はカネ担当、中国はなるべく排除)ではないかと感じる面がありますが、上記の事態も、その前哨戦ないし一貫と考えるべきなのかもしれません(ただ、トランプ政権の軍事行動の優先順位としては、朝鮮半島よりもISなどの方が高いかもしれませんが)。

正男氏暗殺事件を引き合いに出すまでもなく、北朝鮮の現体制が今のまま長期に亘り存続できるとは到底思えませんし、そう遠くないうちに、韓国への統合であれ他の形であれ民主的で人権保障の行き届いた政治体制が確立して欲しいと思わずにはいられませんが、戦争以外の形で平和的に物事が進むことを願いたいですし、そのために日本としてできることを模索する努力を、政府や政治関係者などにも強く求めたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »