北奥法律事務所

岩手・盛岡の弁護士 北奥法律事務所 債務整理、離婚、相続、交通事故、企業法務、各種法律相談など。

〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-17-7 北星ビル3F

TEL.019-621-1771

すべては、「あなたに会えて良かった」のために。

すべては、「あなたに会えて良かった」のために。


数年前から、弁護士紹介サイト「弁護士ドットコム」に登録しています。1、2年前は、同サイトをご覧になった方からのご相談のご依頼を時折いただいていたのですが、ここ最近は、残念ながら、同サイト経由でご相談のお申し出を受けることがほとんど無くなっています。

先日、1、2年前からネットでも強力に広告展開されている某先生にお話を伺ったところ、HP経由の相談依頼が毎日のように寄せられていると仰っており、或いは、「HP経由で盛岡の弁護士にアクセスする方」は、悉く某先生の方に相談なさっているのかもと、悲しくならないこともありません。

さりとて、岩手での開業以来、様々な形でお世話になっている某先生に愚痴を申すわけにもいかず、自分の至らなさゆえと腹を括り、地道に研鑽を続けるほかありません。

というわけで、せめてもの悪足掻きということで、弁護士ドットコムのプロフィール欄を大幅に加筆しましたが、万一、同サイトが閉鎖等された場合のデータの予備も兼ねて、こちらにも転載することにしました。

キャッチコピーは思いつきですが、某ビールの宣伝文句に似ていないこともありません。その点はご愛嬌というか、ご容赦下さい。

余談ながら、ここで用いた言葉は、平成15年頃に妻と出逢った際、自己紹介がわりに用いた言葉で、当時、ある重い事件が終局した際、依頼主の方から頂戴した言葉です。ただ、妻は、その時点では、ナンパ目的のニセ弁護士だと思っていたなどと述べていました(笑)。

*************************

例えば、ふさぎ込んだ相談者の方に、論点を整理して解決の道筋をご説明したとき。大きな問題が生じた困難な事件で、依頼主と共に全力を尽くし、艱難辛苦を乗り越えて有意義な解決を掴んだり、ご本人が人生の新しい道筋を切り拓いたとき。

そんなとき「あなたに会えて良かった」と心からの笑顔で仰っていただいたことが、何度もありました。

私は、田舎の小さな商家の次男として生まれ、幼少時に大病を患い運動能力を著しく欠いた状態で少年期を過ごしたせいか、家でも学校でも、「要らない子、皆にとって扱いに困る子」という思いを抱えながら育った一面があります。

時を経て弁護士になり、東京時代は終電に向かって走る日々を、岩手での開業後も朝から朝まで働く日々を過ごしてきたのも、詰まるところ、皆さんと社会に求められ役立っているとの実感を、私自身の救いとして必要としてきたからなのだと思います。

平成12年の弁護士登録以来、約15年にわたり、ご家庭の問題から事故の賠償、各種生活トラブルや企業取引、経営上の紛争、債務関係など、幅広い分野を取り扱ってきました。

今も、お客さまの「会えて良かった」のため納得できる最善の解決を目指して、そして、願わくばその積み重ねの末に、ふるさとの礎となることができるよう、全力で闘っています。

「あれこれ言わずともオーラと権威で相手を圧倒し、要求を呑ませることができる大物弁護士」を希望する方は、私に依頼なさるべきではありません。数十年たっても、どんなに努力を重ねても、私は、そのような「偉い人」にはなれないのだと思っています。

反面、理不尽に見舞われ時に傷つきながらも、正しい解決を目指して立ち上がり、二人三脚で共に闘う弁護士を必要とする方には、私にもお役に立てることがあるはずです。

これからも、そんな方々の力になれるよう、何より、選んでいただけるよう、研鑽を重ねて参ります。

取扱業務や実績に関する詳細は、事務所HPをご覧下さい。

また、平成23年に当サイト(弁護士ドットコム)が運営されている「弁護士列伝」にインタビュー記事が掲載されていますので、ご覧いただければ幸いです。

« »